2010年04月07日

亀井氏 平沼・与謝野新党に「政策逆の2人が組んでキョトン」(産経新聞)

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は6日の記者会見で、平沼赳夫元経済産業相と与謝野馨元財務相の新党結成の動きについて「平沼氏は郵政民営化反対と消費税上げ反対で私と同一歩調をとり、積極財政派でもあった。(財政規律派といわれる)与謝野氏と逆に近い立場だ。2人が手を組んで私はキョトンとしている」と疑問を呈した。

【関連記事】
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず
「大臣は逆走」進次郎氏、亀井氏と“初対決”
「新党の評価は政策次第」桜井経済同友会代表幹事
新党には参加せず 党の新人事にも批判 舛添氏
邦夫氏の不参加確認 平沼氏、新党結成で
「中国内陸部の資源事情とは…?」

「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税−横浜地検(時事通信)
鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)
【1都4県週刊知事】埼玉 上田清司知事 職員に3つの目、必要(産経新聞)
<蘭越母子殺傷>被告が控訴 無期懲役判決に不服(毎日新聞)
posted by シライ ミチオ at 23:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。